So-net無料ブログ作成

100歳以上の行方不明者がどんどん増えてますね [雑記]

少し前に111歳といわれていた人が実はミイラになっていたということが

判明してから、全国で調査をしてみると、なんだか信じられないくらい

100歳以上の行方不明者がどんどん出てきてますね。。。

とうとう3桁突破、、、100歳以上でコレなのですから、実際はもっと多くの

お年寄りの実情がわからなくなっているのでしょうね。

ここまで把握できていなかったのは、行政の怠慢ということもあるのは

間違いありませんが、この場合、深刻度合いで言えば行政のほうの

問題はそれほど重大ではない気がします。

むしろ問題なのは家族の命やつながりを軽視している人の多さにあるのではないでしょうか。

実際、行方不明になっているお年寄りの家族に連絡をとって所在を確認しようとすると、

個人情報がどうだかで答えたくないとか、何十年か前にぶらっとどこかにいったきり

戻ってこないとか言ってる人が多くいるようですが、

正直、私にはこの人たちの考えてることがさっぱり理解できません。

普通の人の感覚であれば、健在ならそう答えるでしょうし、ほんとにどこかに

いったきり戻ってこなくなったなら心配して、捜索願くらい出すでしょうに。

そういったことをしていない人たちは間違いなく年金とか手当ての詐欺が

目的だとしか思えません。。。

みつかったから返還すれば良い?? そんなわけあるか。。。

 

こんな人がゴロゴロいる社会、ほんと情けないです、、、

日本人のよさというものは義理や人情といったような内面的なものにあったと

思うのですが、、、いったいいつどこに捨ててきてしまったのでしょうね。

 


2010-08-10 20:43  nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

yukikaze

この問題は複数の問題がありますね。
行政の怠慢によるもの(大阪、神戸)。
遺族による年金などを得るための虚偽申告(東京)。
後者と犯罪としても前者には本人や家族の怠慢も含まれるように思います。住居を移転したのに住民票を動かさなかったり、家族同士が連絡を取っていないために居場所がわからなかったり・・・。
しかし、深刻なのは独居老人が多いことですね。子供たちと不仲になって音信不通なら自身の責任ともいえますが、未婚、子供がいなかった。親戚も遠すぎてつながりがない場合など、これからはいろいろなケースが出てくると思います。

団塊の世代は地方から都会に出てきて都会でさまよっている人も多いようです。結婚したが離婚して配偶者や子供たちと離れてさまよう人などはこれからどうなるのやら・・・。心配は尽きません。
by yukikaze (2010-08-12 02:14) 

nave

yukikazeさん、nice!&コメントありがとうございます^^
おっしゃるとおり、この問題には複数の問題がありますね。
報道では行政の怠慢ばかりを取り上げていますが、、、
今のように人と人との付き合いがどんどん希薄になっている
以上、残念ながらこれから先、こういった問題がいろいろと
出てくだろうことは容易に予想が付きます。
行政にはそういう将来が間違いなく来ることを想定しつつ
対策を講じてほしいものですね。
by nave (2010-08-12 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。